lesson & events

『本当に食べてもらいたい食事とは』セミナー

ヒトは、食べたもので身体が作られている。
大切な家族のカラダづくりは、食事を出す母の責任だよなぁと日々なんとなく不安に思っていました。
なんとなくお野菜たっぷり、カラダに優しいものを食卓に出してるつもりだけれども、果たして本当に身体が必要としているのは一体何をどれくらい食卓に出せば足りるんだろうか。
私リサが、みなさんにも是非この事に向き合って一緒にお話を聞いて欲しいと思い、名古屋からスペシャルゲストをお呼びします!
Facebookやブログで圧倒的な発信力のある「くのじゅん」先生。イシイのプレーンミートボールやよつば牛乳の安全性についての記事を目にした方は多いのでは?
くのじゅん先生に、家族に食べてもらいたい食事内容についてわかりやすくご講話いただきます。


●久野 淳先生 プロフィール
歯科医師/歯学博士/食事療法&栄養療法研究家

生活習慣、その中でも特に食習慣を見直すことを柱として、日々の診療に栄養療法を導入し、真の予防歯科を確立するための食事指導を実践している。また複数の医療系専門学校にて講師を勤め、基礎医学から臨床医学に至るまで幅広く教鞭を揮っている。そのほか健康な心と体をつくる食事について「糖質コントロール」や「食の安全」に関する内容を中心に、医療従事者や一般向けのセミナー講師としても活動している。さらには健康美に関する情報配信の場として、MID FM「シャレナイト名古屋」のラジオパーソナリティを担当している。

・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚
2018年7月12日10時半〜12時半
終了後ランチ付きです。ランチ不要の方はご予約の際に備考欄にお書き添えください。
場所:Lisas1階スタジオ〒600-8430 京都府京都市下京区小田原町239−2(新町と室町の間五条上ル。アランヴェールホテル北側)

講座代金:5000円(ランチ付き)

  • 2018/07/12〔終了しました〕

『本当に食べてもらいたい食事とは』セミナー

「lesson & events」へ戻る